FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    にほんブログ村

    各路線 基本制動

    僕の知っている基本制動です。

    データは、実際に見たのと、ネットの情報まとめで、「へー」くらいの情報です。

    階段制動階段緩め(N→B1→B2→B3→B4→B5(→B6,B7)→B4→B3→B2→B1

    京成電鉄
    新京成電鉄

    メリット:ショックが少ない、乗り心地がいい

    デメリット:制動距離が延びるため、停車に時間がかかる


    2段制動3段緩め(N→B3→B6(→B7,B8)→B5→B3→B1)

    JR線(山手線、京浜東北線、中央、総武緩行線、総武線快速etc...)
    東京急行電鉄

    メリット:階段制動よりはショックがあるものの、十分ショックが少ない

    デメリット:階段制動階段緩めと同じ感じ。少し早い。


    3段制動2段緩め(N→B1→B3→B6(→B7,B8)→B4→B1)

    京浜急行電鉄

    メリット、デメリットは特筆なし

    1段制動階段緩め(3段緩め)(N→B6(→B7,B8)→B4→B2→B1)

    東京メトロ
    ゲーム等
    一部JR線?

    メリット:効率よく止まれる(制動距離が短くなる)
    デメリット:最初にブレーキをかけた時のショックが大きい。

    メモ:葛西のちかはくでは、常用最大→B5→B2くらいで停車します。


    指摘や、付けたし等ありましたら、コメント若しくはメールフォームまで。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    モデルロケットファン

    Author:モデルロケットファン
    モデルロケット初心者です。
    趣味がモデルロケットです。
    スキー等もやります。

    twitter

    twitter_Keisei3031

    メールフォーム

    名前(仮名可):
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

    広告

    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    ブロとも申請フォーム

    アクセスカウンター





    広告

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。